2020年 セミ海外移住先おすすめ 安全・快適・低コスト スロベニア ブレッド

かぴばら旅行記

アメリカのニュースマガジンU.S.Newsは、【2020年におすすめの手頃な海外移住先 ーThe Best Affordable Places to Retire Overseas in 2020 the world on a budget 】を発表しています。
その中から、ユリアンアルプス( Julian Alps )をのぞむスロベニアのリゾート地 ブレッドをご紹介します。

澄み切ったブレッド湖は、まさに”アルプスの瞳”

スロベニア ブレッド Bled, Slovenia

スロベニアは、まわりをイタリア、オーストリア、クロアチアなど人気の観光大国に囲まれています。森あり山あり湖ありのスロベニアは、自然の美しさはもとより、EU内でも生活費が安く、かつ安全な国として知られています。1991年に旧ユーゴスラビアから独立し、現在はEUに加盟しているので、通貨はユーロが使えて便利です。
スロベニアは日本の四国と同じくらいの広さで、首都はリュブリャナ( Ljubljana) 。首都にしては、ちょっと小さめな印象です。

ブレッド(Bled)は、首都のリュブリャナから55Kmほどのところに位置し、スロベニアのトップリゾート地として知られています。ハプスブルグ家の支配下にあった15世紀以降、多くの王族や貴族がブレッドを訪れるようになりました。

湖を見下ろして建つブレッド城はスロベニア最古の城

ブレッドは、まるで中世から時間が止まってしまったかのようなフォトジェニックなブレッド湖があることで有名です。ブレッド湖は、氷河のあとにできた湖なので、水の透明度が高く、エメラルドグリーンの湖面には、白鳥が優雅に泳いでいます。ブレッド湖には、スロベニアでただひとつしかない島であるブレッド島が浮かび、白い聖マリア教会が優雅なたたたずまいを見せています。 青い空と緑のアルプスを映す鏡のような水面、雪をいただくユリアンアルプス。あまりの美しさに、心が洗われるようです。

ブレッドは、アウトドアやスポーツが好きな方には理想的な街です。温暖な気候で、ゴルフや釣り、乗馬、ハイキング、サイクリングなどが楽しめます。湖の畔に立つブレッド城までハイキング道が続いていますので、ぜひお城からの絶景を堪能してください。
ゆったりと過ごしたかったら、 2時間ほどかけて、 ブレッド湖の景色を眺めながら湖をぐるりと一周できる散歩道を散策してはいかがでしょうか。ユリアンアルプスを背景にしたブレッド島は、四季おりおりに自然の変化をみせてくれますので飽きることはありません。もちろん、冬にはスキー三昧。一年中アクティブな生活を送ることができます。

島へ渡るには、ブレッド名物のプレトナ・ボートがおすすめです。湖の自然環境保護のため、ブレッド湖にはモーターボートはありません。プレトナ・ボートの船頭さん業は、代々先祖から受け継がれた家族のみに許された名誉ある仕事です。ボートの後ろに立って、二本のオールをあやつる熟練した船頭さんの技は一見の価値があります。

伝統のプレトナ・ボートでブレッド島に渡ることができます

ブレッドは、アウトドア派でなくても自然に囲まれてのんびりと暮らしたい方にもぴったりです。おいしい料理と地元産のワインもスロベニアの魅力のひとつです。散歩の後には、おしゃれなカフェでひと休み。デザートには、有名なクリームケーキ( blejska kremna rezina )にトライしてみてはいかがでしょう。甘すぎず、上品な味です。

ブレッドに暮らすには、 夫婦ふたりで約14~15万円くらいで十分生活できます。周囲を観光大国に囲まれているので、その利点を生かして、簡単にイタリアやクロアチア、オーストリアを訪れることができるのも魅力です。雄大な自然、澄んだ空気と水、さらに犯罪が少なく安全なブレッドは、静かな時間を過ごしたい方にも、スポーツが大好きなアウトドア派の方にも自信を持っておすすめできるセミリタイヤスポットです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました