Prefix (接頭語)とSuffix (接尾語)

English

Prefix (接頭語)とSuffix (接尾語)

Prefix は、接頭語( または接頭辞 )といい、単語の頭について、その意味を変える働きをします。
一方、Suffix単語の最後につくので接尾語 ( または接尾辞 )といい、もとの単語にほかの意味を付け加えるだけでなく、品詞を変える働きもあるすぐれものです。

Prefix と Suffix を合わせて、 Affix (接辞 )と呼びます。Affixには動詞で「はりつける」という意味があり、単語の前や後ろに別の言葉をはりつけるところから来ています。

PrefixSuffixがくっつくもとの単語を、語幹 (RootまたはBase word )といいます。Rootとは根っこのことで、根源となるもの。Bsse wordも同じく、基礎となる言葉を表します。

語幹 ( Root )にPrefixSuffixがつくと、新しい意味を持った別の単語に変わります。PrefixSuffixは、短くても意味をもっていて、単語の成り立ちにとても重要な働きをするのです。

例えば、actという語幹 ( Root )に接頭語と接尾語をつけてみましょう。
接頭語 /語幹/接尾語  
act
acting
active
actively
activate
inactivate
inactive
activity
actor
actress
react
action
reaction
interaction
reactive
radioactive
enact
reenact
reenactment

接頭語と接尾語をつけるだけで、一つの単語から、こんなにたくさんの単語を作ることができます。 
つまり、接頭語、接尾語を覚えれば、知らない単語が出てきたときに、その意味を考える手助けとなるのです。

ちょうど、漢字の部首に「サンズイ」が付いていたら「海」や「河」など水に関係するもの、「テへン」なら「投」、「持」など手の動きに関する言葉だと見当をつけることができるのに似ていますね。

PrefixとSuffixのなりたち

もちろん、すべての単語にPrefixやSuffixがついているわけではありません。
接頭語と接尾語の両方がついている場合もあれば、片方だけのものもあります。

接頭語、接尾語と語幹との組み合わせは次の3通りです。

1.PrefixSuffixの両方が、語幹をはさんでいる場合

Prefix ( 接頭語 ) + Root (語幹) + Suffix (接尾語) 
<例> 
mis + understand + ing → misunderstanding ( 誤解 )
un + comfort + able → uncomfortable ( 居心地がよくない )
dis + respect + ful + ly → disrespectfully ( 失礼に ) *接尾語が2つ付くものもあります

別の例として、2020年4月5日付けの”The Guardian”誌に、

”A significant proportion of people who are totally asymptomatic are contagious for some portion of time. ”
「全く無症状の人々のうち、かなりの割合が一時期は感染の可能性があります。」

とあります。asymptomaticの成り立ちを見ると、”Not” を表す接頭語の”a-“と名詞を形容詞に変える-aticという接尾語で、語幹であるsymptomをはさんでいる形になっています。

a + symptom + atic → asymptomatic

asymptomaticという長い単語を知らなくても、symptomの意味が’「症状」だと知っていれば、no symptomの、という意味であることを推測できるわけです。

2.Prefixだけが語幹の前についている場合

Prefix (接頭語) + Root (語幹)
<例> 
re + use → reuse ( 再利用する )
mis + take → mistake ( 間違える、ミス )
auto + mobile → automobile ( 自動車 )

3.Suffixだけが、語幹の後ろについている場合

Root (語幹) + Suffix (接尾語)
<例> 
end + less → endless ( 終わりのない )
kind + ness → kindness ( 親切 )
short + en → shorten ( 短くする )

Prefix ( 接頭語 )のなかま

たくさんある接頭語の中から、覚えておくと役に立つものをピックアップしました。

・「再び」を意味する接頭語

re- は、”again” 、”back”の意味
re + cycle  → recycle リサイクルする ( cycleは、循環させる )
re + play → replay リプレイ、再生する
re + start → restart 再スタートする
re+ gain → regain  取り戻す ( gain = get 、手に入れる )
re+ turn → return  戻る ( turnは、回す )

・否定や反対を意味する接頭語 

a- /an- は”not”、”without”の意味
a + typical → atypical 普通でない ( typicalは、典型的な ) 
a + biotic → abiotic 生命のない ( bioticは、生命の )
a + social → asocial 非社交的な ( socialは、 社交的な )
an + onymous → anonymous 匿名の、作者不明の ( onym=name なのでwithout name )
a + symmetry → asymmetry 非対称 ( symmetry は、左右対象 )

ant-/anti- は、”against””「反対する」の意味
anti + pathy → antipathy 反感、毛嫌い ( pathy はfeeling )
anti + biotic → antibiotic 抗生物質
Ant + arctic → Antarctic 南極の ( Arctic=北極の )
anti + dote → antidote 解毒剤

contra_/contro- は、”against”、”opposite” 「反対」の意味
contra + dict → contradict  矛盾する、反論する
contra + band → contraband  禁制品
contro + versy → controversy  論争( 反対の立場の者同士が議論するから )

dis- は”not”、”removal”、”apart from”の意味
dis + agree → disagree 同意しない ( agreeは、同意する )
dis + cover → discover 発見する ( coverをはずすから、見つける、気づく )
dis + array → disarray 無秩序 ( array は、整列、配置 )
dis + approve → disapprove 認めない、賛成しない
dis + connect → disconnect 断ち切る

il- / im- / in- / ir- は、”not”’、”without”の意味
il + legal → illegal 違法な ( legal は、合法な )
il + legible → illegible 読みにくい ( legibleは、読みやすい )
im + possible → Impossible 不可能な (possible は、可能な )
im + patient → impatient  イライラして、気短な ( patientは、がまん強い )
in + visible → Invisible 目に見えない ( visibleは、目に見える )
in + justice → injustice 不正、不法、不当な仕打ち ( justiceは、正義、公正 )
Ir + regular → irregular 不規則な ( regularは、規則的な )
ir + reversible → irreversible 逆にできない、取り返しがつかない(reversibleは、逆にできる )

non- は、”not”、”without”の意味
non + existence → nonexistent 存在しないこと、無 ( existenceは、存在、実在 )
non + fiction → nonfiction ノンフィクション ( fictionは、フィクション、創作 )
non + renewable → nonrenewable 再生不能な ( renewableは、再生可能な )

un- は、”not”’の意味
un + happy → unhappy 不幸な ( happy は、幸せな )
un + known → unknown 知られていない ( known は、知られた )
un + able → unable できない ( able は、できる )
un + aware → unaware 気づかないで ( awareは、気づいて )
un + employment → unemployment 失業 ( employmentは、雇用、仕事 )

mis- は、’wrongly’ 、”not’ 「まちがって 」「悪く」「不利に」の意味
mis + understand → misunderstand 誤解する
mis + take → mistake まちがう
mis + fortune → misfortune 不幸
mis + lead → mislead 誤解させる、まちがった方向に導く
mis + match → mismatch 不一致、まちがって組み合わせる

・距離を表す接頭語

tele- は、”far”、”distant”、「遠くの」の意味
tele + communication → telecommunication 遠距離通信
tele + pathy → telepathy テレパシー ( pathy = feeling )
tele + phone → telephone 電話 ( phone = sound )
tele + scope → telescope 望遠鏡 ( scope は、」「見るための器械」 )
tele + vision → television テレビ ( visionは「映像」 )
tele + work → telework 在宅勤務、テレワーク

・程度や位置を表す接頭語

over- は、”too much”の意味
over + book → overbook オーバーブッキングする
over + sleep → oversleep 寝過ごす
over + work → overwork 働きすぎる
over + flow → overflow あふれる
over + do → overdo やりすぎる

out- は、” more” 、”better” の意味
out + perform → outperform ~より性能が優れている
out + bid → outbid より高値をつける
out + pour → outpour あふれ出す
out + number → outnumber ~より数でまさる
out + shine → outshine ~より優秀である、~にまさる

sub- は、 “under” 、”below”の意味
sub + conscious → subconscious 潜在意識の ( consciousは、意識的な )
sub + marine → submarine 潜水艦
sub + way → subway 地下鉄 (下にある道だから )
sub + stitute → substitute 代わりに使う
sub + scribe → subscribe 購読する

trans- は、 “across” 、”over”の意味
trans + form → transform 変換する
trans + plant → transplant 移植する
trans + fer →transfer 移す
trans + port → transport 輸送する
trans + late → translate 翻訳する

under- は、”not enough” 、”below”の意味
under + developed → underdeveloped 発達の遅れた、後進の
under + take → undertake 引き受ける
under + go → undergo 経験する
under + achieve → underachieve 期待より低い成果を出す
under + nourished → undernourished 栄養不良の

・「~させる」という動詞に変える接頭語

en- / em-は、形容詞や名詞を動詞にします
en + able → enable ~を可能にさせる  ableは、できる )
en + act → enact  (法律などを)制定する ( actは、名詞で法令 )
en + camp → encamp キャンプする
en + chant → enchant ~をうっとりさせる
en + close → enclose ~を囲む
en + counter → encounter  ~に遭遇する
en + courage → encourage ~を励ます ( courageは、勇気 )
en + danger → endanger ~を危険にさらす ( dangerは、危険 )
en + deavor → endeavor  努力する
en + dorse → endorse 承認する
en + dure → endure がまんする
en + force → enforce ~を施行する ( forceは、力 )
en + hance → enhance 高める
en + large → enlarge 拡大する
en + lighten → enlighten 啓発する
en + list → enlist ~を軍隊に入れる
en + rage → enrage ~を怒らせる
en + rich → enrich 豊富にする ( richは豊か )
en + roll → enroll 登録する
en + slave → enslave ~を奴隷にする
en + sure → ensure ~を確実にする
en + title → entitle ~に権利を与える
en + vision → envision  心に思い描く
em + bank → embank 堤防をめぐらす ( bankは堤防や土手 )
em + bed → embed はめ込む、心に深く留める
em + body → embody 具体化する
em + power → empower 権限を与える
em + ploy → employ 人を雇う

・時間や順番の前後を示す接頭語

pre-は、”before”で「あらかじめ」「以前の」の意味
pre + view → preview 試写 ( viewは見ること )
pre + cede → precede  ~より先に起こる、先行する
pre+ vious → previous 前の、以前の
pre + caution → precaution 予防、用心
pre– + dict → predict 予測する

fore-は、「前方の」の意味
fore + cast → forecast 予報する
fore + see → foresee 予見する
fore + most → foremost まっ先の
fore + head → forehead 額、おでこ
fore + sight → foresight 先見の明、洞察

post-は、”after”の意味
post + pone → postpone 延期する
post + game → postgame 試合後の
post + script → postscript  追伸、あとがき、PS
post+graduate → postgraduate 大学卒業後の
post + war → pastwar 戦後の

知れば知るほど、奥が深い接頭語。言葉の意味を知って、語彙力アップに役立てましょう。

接尾語は、意味を変えるだけでなく、品詞をかえる便利な言葉。ひとつの語幹から、いくつもの派生語を関連づけて覚えていくには、接頭語と接尾語が強い味方です。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました