【フォニックス】母音(Vowel)と子音(Consonant)の短音(Short Sound)をマスターしよう

English

アルファベットの短音と長音のちがい

フォニックスの学習において、まず最初に、英語のアルファベットには、短音長音があることを理解しましょう。

英語のアルファベットの中の a,e,i,o,u,y を母音(Vowel) といいます。
この6つの母音には、発音の仕方が2種類あります。
それが、短母音と長母音です。
短母音と長母音のちがいをマスターすることは、英語の学習においてもっとも大切と言ってもいいくらいです。
短母音と長母音のちがいと発音の仕方は、次の通りです。

短母音(Short Vowel)長母音(Long Vowel)
アルファベットの音で発音 アルファベットの名前で発音
a[ ӕ ]/[ ɑ ]/[ ə ] apple / car / and[ ei ] make
e[ e ] egg[ iː ] Pete
i,y[ i ] hit, toy[ ɑi ] like
o[ ɔ ] hot[ ɔː ] hope
u[ ʌ ] sun[ uː ] cute

これが、母音の発音の決まりです。

母音が、短母音から長母音の発音に変化するきまりについては、サイレントeのルールで詳しく説明しています。

子音(Consonant)の発音

次に、a,e,i,o,u 以外のアルファベット子音(Consonant)といいます。
y は特別で、母音の仲間にも入っていましたが、子音でもあります。
例えば、
boy [ i ] のときのyは母音
young [ jʌ́ŋ ] のときのyは子音
となります。

アメリカのキンダーガーテンでは、まず母音と子音の短音をしっかり学びます。
短音の発音を覚えるには、単語と一緒に歌で覚えるのがいちばんです。’

フォニックスの歌は、たくさんありますが、私のお気に入りを紹介します。
私の学校のキンダーガーテンの生徒や日本からの編入生は、みんなこの歌で短音(Short Sound)をマスターします。

Phonics Song 2 (new version)

みなさんもこの歌で、英語の短音を楽しく学んでくださいね。
何度もくり返し聞いて、一緒に歌っておぼえてください。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。少しでもお役に立てたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました