【カタカナ語と和製英語は英単語を増やすチャンス】

English

カタカナ語( 外来語 )と和製英語は、わたしたちの日常生活の中にあふれていますね。
ただ、いくらカタカナで書かれていても、やっぱり日本語。そのままでは通じません。海外旅行中や外国人に話しかけられた時に、自分では英語を話しているつもりでも、カタカナ語だったために通じなかった経験はありませんか?
カタカナ語の中にはリモコンやコンビニなどのように、もとの英語を短くしているため、本来の意味がわからなくなっているものも少なくありません。

では、カタカナ語や和製英語は、英語の知識としてはまったく役に立たないのでしょうか?
そんな事はありません。もとの英語を正しく理解すれば、単語力アップの強い味方になるんです。

カタカナ語のもとの言葉、わかりますか?

日本人は、長い英語を短く簡単にして日本語化するのがうまいですね。
たとえば、スターバックス(Starbucks)はスタバ、アバクロンビーアンドフィッチ( Abercrombie & Fitch )はアバクロ、という感じですね。
今ではすっかり日本語化してしまっている短縮形のカタカナ語ですが、語源をたどってみると、結構使える言葉だったりします。

では、毎日使っているカタカナ語のもとの英語はなんでしょう。わかりますか?

リモコン

リモコン remote control または remote controller
  remoteとは、遠い、離れた、という意味です。つまり離れたところからコントロールするのでリモートコントロール。テレビだけでなく、エアコン、ドローン、車も遠隔操作が当たり前になりました。

remoteには、 人里離れたへんぴな、という意味もあります。
<例文>
 My grandparents live in a remote village in Japan.
 私の祖父母は、日本のへんぴな村に住んでいます。

 An explorer says that visiting the world’s most remote places is a unique and rewarding experience
 探検家は、世界で最も人里離れた辺境の地を訪れることは、ほかではできない、やりがいのある経験だったと話しています。

コンビニ

コンビニ convenient store
  convenientとは、便利な、都合がよい、という意味ですから、近くて便利なお店がコンビニ。

日本のコンビニは最高です

convenientの名詞形はconvenienceで、便利なこと、都合がいいこと。
反対語は、inconvenienceで、不便、不自由、そして迷惑という意味になります。誰かに迷惑をかけてしまった時に使えるので覚えておきましょう。
ご迷惑をおかけしてすみません。
I am sorry for the inconvenience.
I apologize for the inconvenience.
*theのかわりにanyを使うこともできます。anyだと、もしもご迷惑をおかけしたら、というニュアンスを含みます。

また、誰かと合う約束をする時に、相手の都合を convenient を使って聞くことができます。
<例文>
 How is Monday at 3 o’clock? Is it convenient for you?
 月曜日の3時はいかがでしょうか?ご都合はよろしいですか?

エアコン

エアコン  air conditioning
  空気(air )を調節する(condition)のがエアコンですね。アメリカでは、省略してACといいます。
   conditionは、名詞で体調、状態、条件という意味も持っていますから、こちらも覚えておくと便利です。
The patient’s condition has improved greatly.
  患者さんの容態はずっとよくなりました。

Unfortunately, our company is in critical financial condition.
残念ながら、うちの会社は財政的に危険な状態になっています。

  My mom said that we could go shopping by ourselves on condition that we stayed together. ( on condition that  ~という条件で
ママが、私たちがずっと一緒にいるなら自分たちだけで買い物に行ってもいいって言ってくれたわ。

パソコン

パソコン   personal computer
  personalは、個人の、私的な、という意味です。アメリカではPCと言います。日本で言うノートパソコンは和製英語で、英語ではlaptop (膝lapの上に乗るくらい小さいことから)といいます。
personalは日本語としても定着していて、パーソナルトレーナー、パーソナルカラーなどの例がありますね。
  もう一つ大切な使い方として、personalには、個人を攻撃するような、とか、私的なことに口出しする、という意味もあります。
personalを使って、誤解を招きたくないから一言添えたい時に使えるフレーズをご紹介します。悪気があるわけではないんです、という意味です。
< 例文 >
 ”Please don’t take it personal.
 (あなたを個人的に攻めているわけじゃないから)気を悪くしないでね。

 ”It is nothing personal.
 (悪く思わないでね。) 個人的にあなたを攻めているわけじゃないから。”

言いにくいことを伝えないといけない場合って誰にでもありますよね。例えば、 多くの中からひとりだけを選ばないといけないとか、頑張っているけどうまく行かない人を注意したり、解雇しないといけない、などですね。そんな時に、決してpersonalじゃないんだよ、と伝える事ができます。

コンテナ

コンテナ   container
  日本でコンテナというと、輸送用の大型の貨物コンテナを思い浮かべるでしょう。英語の container も確かに大型の貨物輸送コンテナにも使いますが、それ以外に、もっと小さな容器もcontainerで表します。日本では、タッパーと言うお弁当箱のような容器も container でオーケーです。

小さな入れ物も大型コンテナもどちらもcontainerです。

カーナビ

カーナビ Car navigation
  カーナビのナビはnavigation。意味は、乗り物の航行や飛行、そして運行の指示を表します。障害物を避けながら通り抜けたり、インターネットを使っていろんなウェブサイトを見ることもnavigationといいます。 動詞はnavigateです。
<例文>
 I was able to navigate the narrow winded streets of New York City.
 なんとかニューヨークの狭くてくねくねした通りを通り抜けられたよ。

コスパ

コスパ cost performance
 値段の割に性能が良かったり、格安感があることをコスパがいいといいますが、英語でのcost performanceは、お買い得感があるという意味では使われません。日本語のコスパがいいと同じ意味の英語は、cost-effectivegreat valueがあります。
<例文>
 The Japanese cars are known to be the most cost-effective.
 日本車は、最もコスパがいいことで知られています。

 This hotel is a great value for the money.
このホテルは、すごくコスパがいいんだ。

リストラ  

リストラの語源は restructure / restructuring ですが、日本語で言うリストラは解雇される、仕事をクビになる、という意味で使われています。
英語の restructure は、re =再び structure=構造、組織 からも分かる通り、組織の再編成、構造改革、会社の再構築、というポジティブな言葉です。実際、再構築の過程で人件費を減らすために人員削減となり、解雇される人も出てきますので、リストラ=解雇となったわけです。
解雇することは lay off を使います。
<例文>
 The company underwent a comprehensive restructure last year. As a result, more than two hundred employees were laid off.
 その会社は、昨年、広範囲に渡る再構築を行った。その結果、200人以上の従業員が解雇された

 The successful restructuring will significantly reduce the debt of the company.
 構造改革が成功すれば、会社の負債がかなり減ることになるだろう。

サブスク

サブスクは、比較的新しいカタカナ語ではないでしょうか。
もとの英語は、subscription。新聞や雑誌などの定期購読や、動画配信サービスや音楽配信サービスの月額課金定額制のことです。
動詞はsubscribe で、~を予約講読する会員登録する定期的なサービスに申し込む、という意味です。ユーチューブのチャンネル登録をすることもsubscribeといいます。

<例文> 
Netflix is available only on subscription.
ネットフリックスは、サブスクでしか見れないんだ。

I subscribed my favorite YouTube channel, so I won’t miss the new video.
新しいビデオを見逃さないように、大好きなユーチューブチャンネルに登録したわ。

和製英語を通じる英語に

和製英語は、日本で独自に作られた言葉です。ですから、当然ながら、英語としては使えません。では、どのように言えばいいのでしょうか。

バイキング

バイキング   buffet または All-you-can-eat

バイキングといえは、食べ放題を思い浮かべる人もいれば、バイキング船に乗ってスカンジナビア半島から中世の西ヨーロッパを荒らし回った海賊を思い出す人もいるでしょう。同じバイキングでも、食べ放題と海賊のバイキングはまったく関係ありません。
食べ放題のバイキングは、実は、日本では帝国ホテルから始まりました。デンマークのコペンハーゲンを訪れていた当時の帝国ホテル 社長・犬丸徹三が、好きなものを自分で取って食べるスカンジナビアの伝統料理 “スモーガスボード ”に目をつけたのです。後に帝国ホテルの料理長となる村上信夫を中心に新しいレストランの準備を進め、1958年(昭和33年)に”インペリアルバイキング”という名前でオープンしました。それまで日本にはなかった”食べ放題”をバイキングと呼ぶようになったのは、デンマークという北欧の国と、当時たまたま上映されていた人気俳優カーク・ダグラス主演の海賊映画「バイキング」のイメージが一致したことからのネーミングだそうです。興味深いエピソードですね。彼らのネーミングが正しかったことは、バイキングという言い方がすっかり日本に定着したことからもわかります。

ただ、残念ながら海外では通じません。中央に並べられた料理を自由に取りに行く形式はbuffetといいます。 buffet と同様な意味で使われる言葉にAll-you-can-eatがあります。こちらは、”食べられるもの全部”というそのままの意味で”食べ放題”ということです。All-you-can-eatの場合、ほとんどが自分で料理を取りに行くbuffetスタイルになっているので、この二つは同じように使われています。 

コンセント   

壁などにある、電気のコードを差し込む電源はoutletで、差し込む方はplugです。そこから、プラグを電源に差し込んでつなぐことをplug inといいます。
<例文>
 Can you plug in the charger? My cellphone is dying.
 充電コードを差し込んでくれない?携帯の電池が切れそうなの。

一方、コンセントを英語で書くとconsentとなり、まったくちがう言葉になります。
consentは、同意(する)、承諾(する)、という意味です。
同意書consent formといいます。
<例文>
 Please have your parents sign the consent form and turn it in by Friday.
保護者の方に同意書にサインしてもらって、金曜日までに提出してください。

 Finally, my father consented to have a surgery.
 父は、ようやく手術を受けることに同意しました

アンケート

一般的にアンケートにはsurveyを使います。surveyには、動詞で、(土地などを)測量する、調査するという意味があります。名詞では、調査アンケート、です。
<例文>
 Thank you for taking a survey.
アンケートにご協力ありがとうございました。

 According to a new survey, the current President remains highly competitive.
最新のアンケートによると、現大統領はいまだに優勢を維持している。

マンション

かつて、日本の団地やアパートなどの集合住宅は、EC(ヨーロッパ共同体)が作成した資料の中で、ウサギ小屋と呼ばれました。日本の都市部のアパートや団地は、アメリカなどの広大な国の住居に比べると狭いのは仕方がありません。
でも、そんな狭いアパートやコンドミニアムにマンションという名前がついているのを見ると、ちょっとおかしいな、と思います。
マンション(mansion)は、英語では豪華な大邸宅を指す言葉だからです。私が大学生の時に住んでいた4畳半のアパートにも○○マンションという名前がついていました。住所を聞いただけのアメリカ人の友人は、どんなにすごいところに住んでいるのかと思ったそうです。
正しくは、日本の分譲マンションは condominium賃貸のアパートは apartmentといいます。

これが英語のマンションです。

サラリーマンとOL

サラリーマンは、サラリー(salary)をもらう人(man)ですから、気持ちはわかりますが、外国人には???です。正しくは、office worker または businessman
OLに関しても、オフィス(Office)で働く女性(Lady)からできたものですが、office workerbusinesswomanと呼ぶほうがいいです。
businessman と businesswoman には、実業家、女性実業家というニュアンスがあり、ただの会社員よりもバリバリのやり手をさして言う言葉です。
ちなみに、専業主婦はhomemaker か stay-at-home-mom専業主夫はstay-at-home-dad と言います。合わせて覚えましょう。

スマート

女の子でなくても、スマートになりたい、やせたい、と思っている人は多いですよね。では、「夏までにやせたいわ。」と英語で言うとどうなるでしょうか。
”I want to be smart by summer.”
でいいでしょうか?答えは”No.”です。

日本語では、スマートな人=やせてほっそりしている人、という意味なので、英語の smart も同じ意味だと勘違いしやすいのですが、英語の smart には”やせている”という意味はありません。

Smart=頭がいい、かしこい
が正解です。 それで、多機能でいろんな事ができる携帯のことをsmartphone( スマホ )というわけですね。

以前、日本からアメリカに引っ越して来たばかりの女の子が、近所に住むアメリカ人のお母さんから”You are smart.”と言われ、「私、どうしてやせてるねって言われんだろう?」と、ずっと悩んでいたと話してくれたことがあります。

smartを使って、かしこい子ね、頭がいいね、とほめる時に、smart cookieと呼びます。おもに小さい子どもをほめる時に使います。英語らしいかわいい言い方なので覚えておくといいですよ。

<例文> 
My granddaughter is a smart cookie. 
うちの孫娘はホントにかしこいのよ。

You are one smart cookie, aren’t you. 
あなたってほんとに頭がいいわね。

ちなみに、やせている、ほっそりしている、という英語はskinny slender 、thinという単語を使います。

<例文> 
Most models are too skinny. 
ほとんどのモデルはやせすぎてるわ。

Tom’s girlfriend is tall and slender.
トムの彼女は背が高くてほっそりしているんだ。

Mrs.Tanaka is too thin. She looks like skin and bones.
田中さんは痩せすぎよね。ガリガリでまるで骨と皮だわ。

あふれるカタカナ語と和製英語は英語学習のチャンス

日常生活にあふれるカタカナ語と和製英語。
雑誌や新聞、商品のパッケージなど、カタカナ語は私たちの日常生活に欠かすことができなくなりました。英語とカタカナ語の違いを知り、むしろ英語力をのばす味方にしてしまえばカタカナ英語に興味が湧いてきます。今日からカタカナ語をみたら、英語に直してみませんか?意外な発見があって、楽しく学べそうです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。少しでもお役に立てたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました