From us, for you オランダのオーケストラが世界をつなぐ

English

ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団は、オランダのロッテルダムを本拠地とするオーケストラです。
1918年に、アマチュアのオーケストラとしてスタートしましたが、今では、オランダ国内で第二のオーケストラにまで成長しました。
エネルギッシュで革新的なアプローチで世界中の多くのファンを魅了しています。

From us, for you 離れていても一つに

コロナウイルスの不安が世界中に広がる中、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団は、世界中に パワフルな音楽のメッセージを発信しました。
自宅待機中のオーケストラメンバーが、ベートーヴェンの第九「歓喜の歌」をコラボレーションし、美しいパフォーマンスを創りだしたのです。

まずは、若き音楽家たちによるベートーヴェンの第九をお楽しみください。

From us, for you.

彼らからのメッセージです。

From us, for you.

We’re adjusting to a new reality and we’ll have to find solutions in order to support each other. Creative forces help us, let’s think outside of the box and use innovation to keep our connection and make it work, together. Because if we do it together, we’ll succeed.

私たちから、皆さんへ

私たちは、新しい現実に適応しようとしています。お互いを助けあうために解決策を見つけなければなりません。創造力はをはたらかせ、型にはまった考えを捨てて、新たなイノベーションで絆を保ち続けましょう。ともに実現していきましょう。みんなで力を合わせれば、かならずうまくいきます。

Think outside of the box

オーケストラのメンバーたちは、それぞれ自宅で演奏し、それが一つにまとまって力強い「歓喜の歌」が実現しました。ひと昔前には、考えもつかなかったことです。

コロナウイルスのパンデミック
により、自宅隔離や自宅待機が増え、私たちの生活は一変しました。孤立しがちな現実の中で、人とのつながりを持ち続けることは、よりいっそう大切になっています。
インターネットの普及と、新しいテクノロジーのおかげで、フェイスタイムなど、離れていても顔が見れて、声を聞くことができます。
この歴史に残る非常事態だからこそ、イノベーションの力を使って、お互いに助け合い、励ましあっていきましょう。

Think outside of the boxとは、型にはまらずに、自由に創意工夫して考えることを言います。
オーケストラは、楽器一つでは成り立ちませんが、みんなが協力してやるからこそ、美しい音楽を奏でることができます。まさに
If we do it together, we’ll succeed
みんなで一緒にやれば、きっと成功するのです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました