Suffix (接尾語)で語彙力アップ

English

新しい言葉は時代とともに増え続けていますが、「漫画チック」、「乙女チック」などのように、英語の接尾語を日本語的に使った言葉が日常的に使われるようになりました。「漫画チック」にいたっては、『広辞苑』にも載っているくらいです。

言うまでもなく、カタカナ語の「チック」は、英語のSuffix ( 接尾語 )である、-ticからきています。
Suffix ( 接尾語 )は、もとになる単語( 語幹 )の後ろにくっついて、新しい意味を付け加えたり、単語の品詞を変える言葉です。
接尾後には、-able ( ~できる )-less ( ~なしで )-ful ( ~に満ちて )などのように新たな意味を付け加えるものもありますが、ほとんどの場合は、品詞を変化させることが大切な役割となります。
「漫画チック」の場合も、名詞の後について「~的な、~っぽい」という形容詞をつくり、表現の幅を広めています。

語彙力を伸ばす近道は、派生語を増やすことです。接頭語や接尾語をつけると、一つの語幹からいくつもの新しい単語が生まれます。接尾語を学んで、語彙を増やしていきましょう。

Suffix ( 接尾語 )のなかま

形容詞を作る接尾語

形容詞は名詞を詳しくする言葉です。
名詞や動詞を形容詞に変えることで、使える幅が広がって便利です。

-able / -ible のつく言葉
語幹の意味に加えて、「~できる 」という形容詞になります。
語幹の最後のeは、省略されることもあリますので注意しましょう。

adorable かわいらしい ( adore = 熱愛する、最後の eは省略 )
available 利用できる、手がすいている
believable 信じられる ( believe = 信じる、最後の eは省略 )
capable ~する能力がある
comfortable くつろいだ、快適な
desirable 望ましい ( desire =望む、最後の eは省略 )
likable 好ましい ( like の最後の eは省略 )
lovable 愛すべき ( love の最後の eは省略 )
portable 持ち運びできる
reasonable 道理をわきまえた、正当な
reliable 頼りにできる ( relyのy を i に変える )
sizable 相当大きな、かなり多くの ( size = 大きさ、eは省略 )

audible 聞こえる ( audio の aud+ ible )
flexible 柔軟性がある、融通がきく
horrible とてもひどい、ものすごい
incredible 信じられない
invincible どんなことにも負けない、無敵の
responsible 責任がある ( responseの e は省略 )
reversible 逆にできる、裏も表も着れる
visible 目に見える ( vision の vis + ible )

-al のつく言葉
語幹の意味に「~の」が付きます。

central 中心の、中央の
emotional 感情的な
global 地球規模の、全体的な
intentional 故意の、意図的な
national 国家の、国民の
optional 
オプションの、選択の
personal 個人の、私的な
political 
政治の
professional
 職業の、プロの

-ent / -ant のつく言葉

convenient 便利な、使いやすい
dependent ~に頼って ( depend は動詞で、「頼る」の意味 )
different 違った ( differ は動詞で、「違う」の意味 )
excellent 優秀な ( excel は動詞で、「優れている、勝る」 )
innocent 無罪の、無邪気な
intelligent 知的な、聡明な

abundant 豊富な
brilliant キラキラ輝く、すばらしい
ignorant 無知の、気づかないで
important 重要な、大切な
reluctant いやいやながらの、気が進まない

・-ive / – ative / -itive のつく言葉
語幹の意味を「~的な」に変えます。

aggressive 攻撃的な
attractive 魅力的な
competitive 競争の激しい
cooperative 協力的な
effective 効果的な
imaginative 想像的な、独創的な
repetitive 反復的な、繰り返しの

-ous のつく言葉

adventurous 冒険好きな、大胆な ( adventure =冒険、 e は省略 )
continuous 連続した ( continue = 続ける、e は省略 )
dangerous
 危険な ( danger = 危険 )
enormous 巨大な
famous
 有名な
generous 気前のよい、寛大な
ridiculous ばかげた、ばかばかしい
tremendous ものすごい、とてつもない

-ful のつく言葉
ful = full の意味で、「~に満ちている」、「たくさんの」。

awful ひどい、おそろしい
beautiful 美しい
careful 注意深い
faithful 誠実な、忠実な
helpful 役立つ、有益な
peaceful 平和な
powerful 強力な
thoughtful 思いやりのある
useful 役に立つ
wonderful すばらしい

-less のつく言葉
less = withoutの意味で、「~のない」。

careless 不注意な、不用心な 
endless 終わりのない、果てしない
fearless 恐れを知らない
helpless 無力な、役に立たない
homeless ホームレスの
reckless 無謀な、向こう見ずな
thoughtless 思いやりのない。そそっかしい

名詞を作る接尾語

動詞や形容詞を名詞に変える接尾語です。

-ment のつく言葉

achievement 達成、業績
agreement 同意、契約
appointment 予約、任命
development 発達、発展
employment 雇用、仕事
encouragement 励まし、激励
management 経営、管理
punishment 処罰、刑罰
replacement 取り替え、後継者

-tion / -sionのつく言葉

action 行動、実行、ふるまい
admission 入場、入学、入院、承認
alteration 変更、改造
demonstration 実演、証明、デモ
decision 決定、決意、決心、判決
expansion 拡大、拡張、発展
inclusion 含めること、受け入れ
occasion 時、行事、機会
rejection 拒否、断ること、否決

-ageのつく言葉

advantage 有利、長所、好都合
average 平均、標準
breakage 破損、壊れること
package 包み、小包、パッケージ
baggage 手荷物、重荷
shortage 不足、欠乏

-alのつく言葉

approval 賛成、承認
arrival 到着
denial 否定、拒否、否認
dismissal 解散、終業、解雇
proposal 提案、企画案
refusal 拒絶、拒否
removal 取り除くこと、撤去

-ence / -anceのつく言葉

audience 観客、聴衆
attendance 出席、出席者
acceptance 
受け入れ、承認、受け取り
endurance 
がまん、忍耐、持久力
preference 
好み、選んだもの
dependence 
頼ること、依存
interference
 干渉、妨害、口出し
significance 重要性、意義

-ery のつく言葉

bakery パン屋さん、ベーカリー
bribery わいろ、収賄
delivery 配達、受け渡し
discovery 発見
misery 悲惨、みじめさ、不幸
mystery なぞ、ミステリー
recovery 回復、復旧
robbery どろぼう、強盗
scenery 風景、景色

ant / -ent のつく言葉
名詞に変える-ant / -entは、人を表します。

accountant 会計士、経理担当者
assistant 助手、アシスタント
attendant 付添い人、案内係
consultant 顧問、コンサルタント
president 大統領、社長
recipient 受取人、受領者
resident 居住者、在住者
student 生徒、学生

-er / -or / -ian/ -ist のつく言葉
すべて人を表す接尾語です。

driver 運転手
astronomer 天文学者
geographer 地理学者
lawyer 弁護士

actor 俳優
author 作家
contractor 請負業者
doctor 医者

comedian コメディアン
librarian 図書館司書
musician ミュージシャン
vegetarian ベジタリアン

artist アーティスト
journalist ジャーナリスト
novelist 小説家
scientist 科学者

-ism のつく言葉
考えや主義を表します。

Buddhism 仏教
communism 共産主義
criticism 批判、評論
Marxism マルクス主義
narcissism 自己愛、ナルシシズム
realism 現実主義、リアリズム
skepticism 懐疑論

-ship のつく言葉

dictatorship 独裁制
citizenship 市民権
friendship 友情
leadership 指導力
relationship 関係
sportsmanship スポーツマン精神

-ity のつく言葉

ability 能力
curiosity 好奇心
diversity 多様性
equality 平等
humanity 人間性、人間愛
majority 大多数
similarity 類似、似ていること
responsibility 責任

-ness のつく言葉

awareness 気づいていること、自覚
consciousness 意識、自覚、知覚
darkness 暗さ、暗やみ
goodness 善良、美点
happiness 幸福
kindness 親切
weakness 弱々しさ、欠点

-cy のつく言葉

accuracy  正確さ、的確さ
democracy 民主主義
efficiency 効率、能率的なこと
frequency 頻度、頻発
privacy プライバシー
urgency 緊急、急迫

動詞を作る接尾語

-ise / -ize のつく言葉

advertise 宣伝する
compromise 妥協する、歩み寄る
disguise 変装させる
exercise 運動する
supervise 監視する、監督する
surprise 驚かす

authorize 権限を与える、正当化する
civilize 文明化する、洗練させる
recognize 認める、気づく

-ate のつく言葉

calculate 計算する、推定する
celebrate お祝いする
duplicate 複製する、重複する
evaluate 評価する
fabricate でっちあげる、偽造する
generate 発生させる、生じる

-fy のつく言葉

classify 分類する
identify 確認する、明らかにする
justify 正当化する
qualify 資格を得る
simplify 簡単にする
satisfy 満足させる
verify 正しいことを確かめる

en のつく言葉

awaken 目を覚まさせる、呼び起こす
brighten 輝かせる、明るくする
fasten しっかり留める、閉める
moisten しめらせる
sadden 悲しませる
shorten  短くする

その他の接尾語

複数形をあらわすsや esdogs, foxes
過去形、過去分詞形を作る ed walked, wanted
三人称、単数、現在形のslikes, runs
比較級、最上級のer、estbigger, tallest
進行形の ingreading, swimming

接頭語と接尾語を理解すると、新しい単語でもその成り立ちや語源から意味を推測でき、その結果、読解力も向上します。Readingのときに、初めて見る単語が出てきたら、まず、接頭語・語幹・接尾語に分けてみて、ヒントになるものがないかどうか考えてみるといいですよ。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

コメント

  1. Hiker's Dog より:

    スゴク勉強になりました。こんな理解し説明、貴重です。
    ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました