English

English

The Great Realisation 未来から振り返って

詩人であり’映像作家のイギリス青年が、コロナ後の世界を描いた動画『The Great Realization』が話題となっています。人々は、パンデミックの中で、より人間らしさを取り戻し、新たな世界を築いていくという希望を与える動画です。
English

Between Art and Quarantine アートと隔離のはざまで

コロナウイルスのパンデミックで自宅待機が長期化する中、自宅にあるものを使って芸術作品を再現するというチャレンジが広がっています。家族やペットを巻き込んで、ユーモアと活力あふれる見ごたえのある作品をごらんください。
English

Writing( 作文 )のスキルアップ 五感を使って生き生きと

英語のWriting (作文)のスキルアップには"Telling" ではなく"Showing"が必要です。五感( Five Senses )を磨くと、生き生きと表現することができます。五感の使い方を学び、言葉をビジュアル化しましょう。
English

Listen と Hearの使い分け

「聞く」を意味する英単語、ListenとHearには、大きな違いがあります。Listenは、意識的に注意を払って聞く積極的な聞き方であるのに対し、Hearは、自然と音が耳に入ってくる消極的な聞き方を表します。正しく理解して使い分けられるようになりましょう。
English

Freedom と Liberty の違い

自由を表す英語には、FreedomとLibertyがあります。Freedomは、内面の意思に基づいて考える自由を、Libertyは、政治的権力など、外部からのからの束縛から解放された自由を意味します。
English

【イディオム】No spring chicken いつまでも若くない

英語のイディオム、No spring chickenは、「もう若くはない」という否定的な意味と、「経験豊富な」という肯定的な意味を持っています。失礼な言い方にならないように気をつけながら、使いこなせるようになりましょう。
English

Got cabin fever? 自宅待機で人もペットもイライラ

キャビンフィーバーとは、狭い場所に長期間閉じ込められることにより、情緒不安定になることを言います。コロナウイルスによる自宅待機が長期化する中、家族が仲良く暮らしていくためにも、お互いの時間と空間を尊重して、イライラを減らしていきましょう。
English

Suffix (接尾語)で語彙力アップ

英語の接尾語を覚えると、単語の意味を推測できるだけでなく、派生語を増やすことができて語彙力アップに繋がります。主な接尾語を、グループごとに例を上げてまとめました。
English

Prefix (接頭語)とSuffix (接尾語)

接頭語と接尾語は、短くても大切な役割を持っています。接頭語と接尾語の意味を理解することで、単語の意味を推測することができるからです。覚えておくと便利な接頭語を紹介します。接頭語をマスターして、語彙力アップをめざしましょう。
English

Social distancing ―Alone, not lonely ひとりでも、ひとりぼっちじゃない

コロナの感染拡大を防ぐために、ソーシャル・ディスタンシングを取るように’呼びかけられています。現在は、テクノロジーを使って、身体的な接触は避けても、精神的なつながりを保つことができるようになりました。かつてない危機だからこそ、心のきずなが大切。
タイトルとURLをコピーしました