【イディオム】慣用句 Under the weather

English

季節の変わり目や風邪の季節、イマイチ体調が良くない、なんだか具合が悪い時、どのように伝えますか?別に高熱があるわけではないけど、だるくて気分が悪い。そんな時に使えるぴったりのイディオム(慣用句)があります。

I am feeling under the weather.

体調が悪い、具合が悪い

under the weatherは、そのままの意味では、”天気の下”ですね。これではなんのことだかわかりませんが、もともとは、船乗りたちが使っていた言葉に由来しています。航海中、嵐や時化しけなどの悪天候による荒れた海では、船酔いで気分が悪くなることもありますね。そんな時、具合の悪くなった水夫たちは揺れの少ないデッキの下におりて、船酔いを和らげようとしました。そこから、気分が悪いことを”under the weather”というようになりました。

病気で気分が悪い時は、
I am sick.
I am ill.
I am not feeling well.
などがありますが、under the weatherは、ちょっと調子が悪い、というニュアンスを持っています。

動詞は、feelだけでなく、 be動詞でも大丈夫です。

<例文>
I am feeling under the weather. I might be catching a cold.
ちょっと気分が悪いわ。もしかしたら風邪をひきかけているのかも。

I am sorry, I can’t make it today. I have been feeling under the weather for a few days.
ごめんなさい、今日は無理です。この2、3日、ちょっと体調が悪くて。

My friends asked me to go out for dinner tonight, but I am a bit under the weather with a cold.
友達に今夜の夕食にさそわれたんだけど、ちょっと風邪気味なのよね。

二日酔いで

もう一つの意味として、二日酔いで苦しむこともunder the weatherで表します。二日酔いの苦しさは、船酔いに通じるところがあるのかもしれませんね。

<例文>
I shouldn’t have drunk that much last night. I am feeling under the weather.
昨夜はあんなに飲むんじゃなかった。二日酔いでつらいよ。

Do you mind turning down the music? I am under the weather and have a pounding headache.
音楽のボリュームを下げてくれないかな?二日酔いで、頭がガンガン痛むんだ。

ちょっと調子が悪い時、under the weatherを使ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。少しでもお役に立てたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました